読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆よろずや情報局~OTOKU~☆

体に良い情報や面白い情報を多方面にご紹介していきます

知って得する『人生倍得』情報 第3弾

サラリーマンの生活費で所得税の還付を受ける方法

どうも、kt-kingdです!今日はマネーに関することについての情報を公開しますね。

普段通りの会社勤めをしているだけで、税金の還付を受けられる方法があります。
それが『確定申告』。
『確定申告』って自営業の人がするものと思いがちですが、確かにその通りです。
だから、会社員も事業を営んでることにすればいいのだ。

手続きとして、初めに国税庁のHPから『個人事業主の開業・廃業届出書』をダウンロードして、
必要事項を記入する。『屋号』はなくても構わないが、それなりのもの屋号をつけるともっともらしい。
『事業の概要』については、『HP制作』や『小物販売』など、個人で請け負える範囲のもので、それを最寄りの税務署に提出すれば完了!
後は、普段の生活で、文房具代や消耗品など事業に関する領収書であれば、一年間分をまとめて確定申告する。
申告書には、現職である会社でもらう源泉徴収票に記載されている、『所得』・『税額』も記入しましょう。
当然ながら、事業に関する所得は『円』だから、集めた領収書の分は経費となって個人所得から差し引かれ、会社から源泉徴収された
税金からいくらかが還付されるという算段です。

すでに年末調整で還付を受けた人でも、追加の還付金が受け取れる場合がある。