読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆よろずや情報局~OTOKU~☆

体に良い情報や面白い情報を多方面にご紹介していきます

クラウドファンディングパート2

起案者のメリット

プロジェクト起案者のメリット
銀行から融資を受けにくい事業内容でも資金を集められる
アイディアや新しい企画を実現できる
小さなマーケットでも賛同を得る事で資金調達が可能
商品力やサービス内容で勝負することができる
まず資金を必要とする側である起案者のメリットについて。
最大の利点は銀行や行政に頼らず目的の為に資金を集められるという点にあるため、会社の信頼性よりも商品力やサービス内容のアピールで資金を調達することが可能です。新しい試みやマーケットが小さいものでも多くの人が「こんなサービス応援したい!」というものであれば、起案したプロジェクトを実現出来るチャンスが与えられます。
「カフェをオープンしたい」「音楽活動をするために渡米したい」「新製品の制作を試みたい」など目的は起案者によって様々ですが、老略男女問わず多くの人の”志”を後押ししてくれる新しいビジネスモデルです。
万が一賛同を集められなかった場合は資金調達は振り出しに戻ってしまいますが、自分が良いと思っているものでも世間がそれを求めていないという事が事前にわかるので、それはそれでメリットと言えるかもしれません。