読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆よろずや情報局~OTOKU~☆

体に良い情報や面白い情報を多方面にご紹介していきます

DAIGO&内田理央のお忍びデートに興奮の声 北川景子の反応も明かす

【DAIGO・内田理央/モデルプレス=3月30日】歌手のDAIGOと、モデルで女優の内田理央が、29日放送のTBS系『ラストキス~最後にキスするデート~』(深夜24時10分)に出演。お忍びデートをし、ネット上で反響を呼んでいる。



同番組は、お互い誰が来るか知らされていない初対面の芸能人が1日限定のカップルとなり、今流行のスポットを巡りながら、最後に必ず“キス”をする擬似恋愛ドキュメント。今回は新企画「芸能人リアル理想のキスデート」として、番組MCのDAIGOが、恋に超臆病なネガティブ女子だという内田を相手に、街の“タラレバ女子”250人に聞いた「こんなデートだったら最後にキスしてもいい」というタラレバデートをお膳立て。番組が事前に取材した、内田が「こうだったらいいのにな」という理想のデート相手の行動が、シチュエーションごとにDAIGOに腕時計を通して指示が伝わった。


2人は原宿で待ち合わせし、王道のクレープを食べたりボルタリングを楽しんだり横丁でお酒を楽しんだりとデートを満喫。「デート中は手を繋いで歩ければ素敵」という内田の理想をDAIGOが「じゃあ、はい」と手を出して自然と繋ぐなど、次々と理想を実現していった。そして終盤は、DAIGOが行きたかったという銀座の隠れ家バーで、恋愛トーク。自分から告白は苦手だという内田にDAIGOが「ちょっと練習する?俺で」と提案。「あのね…好きだよ」とカクテルを見ながら恥ずかしそうに内田が打ち明け、良い雰囲気にVTRを見ていたスタジオは興奮となった。


最後は「キスするなら帰り際がいい」という内田の要望通り、内田がタクシーを乗る直前に腕を掴んで引き止めさりげなくキス…をしたかのように見え、スタジオのバイきんぐ小峠英二は「文春文春文春だよこれ!」とツッコミ。実際にキスしたかは分からないカメラワークとなったため、問い詰められたDAIGOは「まあ言っちゃうとHMT(秘密)かな」とはぐらかした。

ネット上の反応は?


幸せ絶頂のDAIGOのまさかの企画参加とあって予告時から話題を呼んでいた同企画。VTR開始前に小峠が「大丈夫ですか?奥さん嫉妬しますよ」と心配すると、DAIGOは「奥さんに話したら、『そのV楽しみにしてる』って」と、妻で女優の北川景子の反応を明かしていた。

ネット上では「DAIGOカッコいいしだーりおちゃん可愛すぎ」「内田理央に萌え死んだ」「結構男性側のハードル高いのにこなしてるDAIGOやっぱりイケメン」など2人に悶絶した声が多数。「キスしてないよね、安心した…」と言った声もあった。

このほか、同番組ではモデルの大石絵理とメンズモデルの中島健ニューカレドニアにてデートを繰り広げ、最後にキスをした。