読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆よろずや情報局~OTOKU~☆

体に良い情報や面白い情報を多方面にご紹介していきます

みやぞん、月9現場でバッティング教えた男が…

お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(31歳)が、4月2日に放送されたバラエティ番組「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 人気番組No.1決定戦2017春」(日本テレビ系)に出演。自身の“どうかしていたこと”について語った。

みやぞんはこの日、「初めて出たドラマが『月9』なんです。『プロポーズ大作戦』っていう」と、2007年にフジテレビ系で放送され、平均視聴率17.4%記録したヒットドラマに出演していたことを告白。

その現場で、「エキストラっぽい方がバッティングの練習してて。打ち方がちょっとおかしかった」ため、野球経験者のみやぞんは「こうやって打つんだよ。わかった?」と教えてあげたそうだ。そして、その男性に「君かっこいい、すごい魅力的だよ、絶対売れると思う」と話していたら、実は「その人、山下(智久)さんだったんです。山Pだった」ということに後から気が付いた。

みやぞんは「知らなかったんです。ごめんなさい。僕、テレビをまったく観てなくて」と、現場では全く山下の存在を知らなかったそう。しかし、「(プロポーズ大作戦の)オンエアで、『この人すごい人だったんだ!』『主演だ』」と知ることになり、ビックリしたという。

ざっくり言うと

2日の番組で、ANZEN漫才のみやぞんが「月9」現場での失態を明かした

テレビを見ることがなく、主役の山下智久を知らなかったというみやぞん

山下に「君かっこいい、すごい魅力的だよ、絶対売れると思う」と話したそう