☆よろずや情報局~OTOKU~☆

体に良い情報や面白い情報を多方面にご紹介していきます

カフェインで瞳が大きくなる⁈

興味深い記事だったので、載せてみました^_^

(2016年12月) "Eye" 誌に掲載されたケープ・コースト大学(ガーナ)などの研究によると、カフェインを摂ると瞳(瞳孔)のサイズが大きくなります。


研究の方法

19~25才で健康な50人を被験者とする二重盲検クロスオーバー試験(*)を行いました。

試験では被験者を2つのグループに分けて、カフェイン250mg(†)またはプラシーボを服用してもらい、服用前と服用してから30分~90分後の4回にわたり両グループの瞳のサイズと視力調節機能を測定しました。


(*) クロスオーバー試験では、複数のグループに分けた被験者に研究のテーマに当たるモノを一通り体験してもらいます。 今回の試験で言えば、1回目の試験でグループAがカフェインを飲みグループBがプラシーボを飲みます。 そして何日間かの空白期間を設けて行われる2回目の試験では、グループAがプラシーボを飲んでグループBがカフェインを飲みます。

(†) 250mgというカフェイン摂取量はコーヒーを400ccほど飲んだ場合に相当します。 ただし、コーヒー豆の煎り具合やコーヒーの抽出方法などによってカフェイン含有量が違ってきます。

結果

カフェインを服用したときには、瞳のサイズが大きく視力調節機能も向上していました。 カフェイン服用前には3.4mmだった瞳のサイズが、服用から90分後には4.5mmになっていました。
"Clinical Methods: The History, Physical, and Laboratory Examinations" という本によると、成人の瞳孔の一般的なサイズは、明るい場所では2~4mm、暗い場所では4~8mmです。
プラシーボを服用したときには、瞳のサイズにも視力調節機能にも変化がありませんでした。


解説

今回の結果から、カフェインが視覚機能に影響する可能性が考えられます。