読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆よろずや情報局~OTOKU~☆

体に良い情報や面白い情報を多方面にご紹介していきます

ドリカム中村正人、常に解散ギリギリ!?「吉田1人になってもドリカム。僕がクビなんです」

 人気ユニット「DREAMS COME TRUE」の中村正人(58)が18日放送のTBS系「マツコの知らない世界」(火曜・7時56分)でMCのマツコ・デラックスと(44)と初共演し、「ドリカムの知らない世界を」を赤裸々に打ち明けた。

 ボーカルの吉田美和(51)は世間に誤解されていると話した中村は、「本当の彼女(吉田)はポジティブじゃなくって、ダークです」と打ち明けた。「出会った時は、真っ黒な服着て、無口で、異常な人見知りでした。なのでテレビにはなかなか…」とテレビ出演が少ない理由を語ると、さらに「家からはあんまり出なくて、キッチンで前掛けをしたまま、お出汁をとりながら仕事をするのが好き」と吉田の“素顔”を暴露した。

 ユニット名をつけた時は「吉田は凄い反対だったし、“DREAMS COME TRUE”って名前をずっと彼女は苦手だった。『私はそういうタイプの人間ではない』って」と命名当時の様子を明かした。

 さらに「365日解散ギリギリ」というまさかの発言も。「闘争の歴史。西川(隆宏)がいた時は間を持ってくれてたけど、独立してからは本当に厳しい闘争の歴史」と話し、「吉田さんはアートスティックに考えて、僕はビジネス的に考える」と自己分析をした。また、「ドリカムの場合は解散じゃない。僕がクビなんです。吉田1人になってもドリカムなんです。僕、ギリギリなんです」とユニットイメージと似使わないぼやきをはき続けた。