読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆よろずや情報局~OTOKU~☆

体に良い情報や面白い情報を多方面にご紹介していきます

ディズニー実写版「美女と野獣」祝宴に豪華著名人が駆けつけ

ハリー・ポッター」シリーズでハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンを主演に迎え、ディズニーによって完全実写化された「美女と野獣」が21日から公開された。20日に都内で行われた"前日祭スペシャル上映会”には、女優の片瀬那奈、モデルの岸本セシル、モデルでタレントのくみっきー舟山久美子)、モデルで女優の堀田茜、モデルで商品プロデューサーの益若つばさ、アーティストのMay.Jらが登場。女性は主人公・ベルが身にまとうドレスの色“ベル・イエロー”、男性は野獣をイメージした衣装を身にまとい、新たな”不朽の名作”の誕生を盛り上げた。

片瀬那奈「ベルは素敵な女性のバイブル」

一度目の実写版の鑑賞は1991製作のアニメーション版と照らし合わせながら、二度目となった今回はどっぷり「美女と野獣」の世界観に浸って堪能したという片瀬。

「初めて『美女と野獣』を観たのは10歳くらいだったと思いますが、男性のことや、女性のあるべき姿を教わった作品でした。外見で人を判断しない、思いやりを持って人を大事にする…。ベルは素敵な女性のバイブルですよね。あえて作品を予習しないで実写を観ると、まっさらな、少女のような気持ちで楽しめると思います」と、上映を終えた感想を述べた。

益若つばさ 期待以上の実写版に“美しすぎて泣けた”

小さい頃から「美女と野獣」のキャラクター・ポット夫人とチップが大好きという益若。大人になってひとり暮らしを始めたのと同時に、ティーポットのセットを買ったほど、「美女と野獣」は思い入れのある作品だそう。

「『美女と野獣』のアニメーションを今まで何十回も観ていますが、こんなに完璧な実写版があるんだと、アニメーションの再現率に驚きました!ベルと野獣が歩み寄っていく過程など、繊細な心情が描かれていて、大人が観ても楽しめる作品。主役を演じたエマ・ワトソンの可愛さ、各シーンにぴったりな音楽…美しすぎで泣けることってあるんだなと。ベルとお父さんの親子愛も描かれていて、また息子と、大切な人と観たくなる映画です」とコメントした。

くみっきー「野獣に恋しちゃったかも」

くみっきーは、作品の象徴でもある「バラ」柄のスカートと"ベル・イエロー”、ベルになりきった衣装で登場。

「美しい愛のストーリーに感動する、とってもステキな映画でした。とくに、ボールルームでのダンスシーンは印象的。黄色のドレスをまとった美しいベルに、野獣が心奪われるのは観ていてキュンキュンしちゃいました!私も、野獣に恋しちゃったかも(笑)。ベルと野獣の周りにいるバラエティ豊かなキャラクター達も見所です。真実の愛が起こす奇跡を、皆さんにも映画館でぜひ観ていただきたいです!」と、メッセージを寄せた。

古畑星夏「期待を裏切らない!」

モデルで女優の古畑星夏は、「小さい頃観た作品がそのまま映像化されていました!期待を裏切らない!」と作品を絶賛。

「主人公のベルはみんなから変わり者と言われているけれど、自分の芯を持っている女性。例え周りに評価されなくても、"自分の輝きを信じよう”という作品のメッセージは、現代の女性にも通じるものがあるんじゃないかな。傲慢で荒々しかった野獣がベルのために変わったように、好きな人のためには変わることができると思うんです。恋愛がうまくいかないと思う人にも、ぜひ観てもらいたいです」と、メッセージを送った。

■華やかな衣装で会場に集結

また、モデルで女優の久住小春、女優の山賀琴子、モデルの中田みのり、ダンスボーカルグループの超特急らも、この日のために用意した「美女と野獣」ファッションを披露し、劇中さながらレッドカーペットを華麗に彩った。

◆実写版「美女と野獣

今作は、アニメーション版では描かれなかったベルや野獣のバックグラウンドが、実写版で初めて明らかになり、ベルと野獣の心の絆がよりドラマチックに描かれる。あらゆる予想や期待を超えた、100年語り継がれるエンターテインメントが誕生した。

全米で先駆けて公開されると、オープニング3日間興行収入1億7千万ドルを記録。「ハリー・ポッター」シリーズのオープニング記録を抜き、エマ・ワトソン主演作品史上№1を獲得した。

既に、全世界興行収入は10億ドルを超え、ディズニー・アニメーションの名作を実写化した「シンデレラ」や「マレフィセント」を凌ぐ記録的な成績で2017年公開作品№1のヒット記録を更新している。(4月17日時点興行収入:$1,043,049,751)※興収はすべてBOX OFFICE MOJO調べ

世界中が待ち望んだ実写映画「美女と野獣」。描かれるのは、酔いしれるほどエモーショナルな映像美と音楽で彩られる真実の愛、そして切なくも強く美しい心の軌跡—。

忘れられない夢のようなひと時を過ごしてみては。