読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆よろずや情報局~OTOKU~☆

体に良い情報や面白い情報を多方面にご紹介していきます

MINMI、「湘南乃風」若旦那との離婚原因を告白「面倒くさかったんじゃない」

 30日に放送されたフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)にモデルの長谷川潤(30)、シンガーソングライターのMINMI(42)、モデルの佐田真由美(39)が出演した。


 3人はそれぞれ子供を持つママ友。長谷川は、2011年に結婚し1男1女の母親。出産で夫との関係が「100%変わった」と話すと、「子供ができると一回、ぐちゃぐちゃになった。フィフティーフィフティーだろうと思っていたから、実際、ふた開けたら違うっていうショックだったり。余裕がないんだもん」と振り返った。

 それでも最近は「やっと落ち着いてきて、2人だけでディナーに行くとか。あたしこの人のこういうところ好きだったんだとか。一回分からなくなる時期があって、だから、この人に惚れたんだってちょっとずつ思い出してきた感じ」と告白した。

 これに対し佐田は「そういう恋人同士みたいなのは、なかなか持てない。でも、私、すごい夫のこと好きだから悔しい」と明かした。佐田は08年に結婚し8歳と6歳の娘の母だが、夫とは結婚前から「何にも変わんないの。ちょっと病気なんだと思う」と告白。「ずっと恋愛の面倒くさい感じ」と話していた。

 佐田の告白にMINMIは「ずっと好きなんでしょ? ずっと気持ちも求めちゃうんでしょ? 寂しくなったりしたり、切なくなったりもしたり」と問いかけた。MINMIは、07年に湘南乃風の若旦那(41)と結婚し2男1女をもうけたが、昨年離婚を発表した。自身の経験を振り返り「私もそっち側。ずっとだからお母さんになっても、そうやって自分もずっと同じ気持ちなの。だから多分、面倒くさかったんじゃない? 元夫からしたら。それをかわいいって旦那さんに思って欲しいよね」と笑っていた。