読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆よろずや情報局~OTOKU~☆

体に良い情報や面白い情報を多方面にご紹介していきます

福士蒼汰、秋元康原案ラブミステリーで“殺人犯”に 川口春奈と再共演<出演キャスト一挙発表>

福士蒼汰/モデルプレス=5月16日】俳優の福士蒼汰が、7月スタートの新日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系)で主演を務めることがわかった。女優の川口春奈と再共演、鈴木保奈美と初共演を迎える。


今作の企画原案は、AKBグループ関連作を除くと2005年秋の「着信アリ」以来、約12年ぶりにテレビドラマを手掛ける秋元康氏。人を殺した、という「秘密」を抱えながら、恋人との結婚を目前に何者かに追い詰められていく“自問自答ラブミステリー”となっている。

福士蒼汰、初のミステリーに挑戦

福士が演じるのは、主人公・奥森黎(おくもりれい)。今作がミステリー初挑戦となり、「物語が展開する中でそのラブとミステリーがどう関わり、どのような結末を迎えるのか、初のミステリー作品ということもあり、いまから最後に期待したいと思います」と気合十分。「毎回、ラストに衝撃的な展開が起こります。目が離せません!」と期待を呼びかけた。

主人公の「秘密」を全く知らないまま恋に落ち、一途に愛するヒロイン・立花爽(たちばなさわ)を演じる川口は「脚本を読んで本当に面白いと思いました。色々な顔を持った、色々な秘密を抱えた人たちが出てくる中で、この先ドラマがどのように展開するのか、そして、自分自身もどうなっていくのか、本当にワクワク楽しみにしています」とコメント。福士は川口と2度目の共演となり、「川口さんは、爽の元気で明るいキャラクターにぴったりだと思いますし、2度目の共演なので安心感があります」と話している。

そして、主人公の「秘密」を共有する唯一の存在である母親・奥森晶子(おくもりしょうこ)役を演じる鈴木は「何もないように見える福士くんと私にも、実はある秘密が隠されています。これまでにない、とても面白いドラマになると思いますので、ご期待ください」と語った。

◆豪華出演キャストが揃い踏み

さらに、彼らを取り巻く個性的な登場人物たちには、小出恵介鈴木浩介、白洲迅、柄本時生山本未來堀部圭亮岡江久美子遠藤憲一ら演技派キャスト陣が豪華揃い踏み。

脚本は「恋仲」「好きな人がいること」(ともにフジテレビ系)の桑村さや香氏、演出は「ダメな私に恋してください」(TBS系)の河合勇人氏が担当する。(modelpress編集部)

■キャストコメント
福士蒼汰
僕は大切な人を守るために日々、苦悩する主人公を演じます。過去にとても大きな秘密を抱えていて、その秘密が故に思い悩むシーンが多く出てきます。ラブの要素もミステリーの要素もあるドラマとなっています。物語が展開する中でそのラブとミステリーがどう関わり、どのような結末を迎えるのか、初のミステリー作品ということもあり、いまから最後に期待したいと思います。

川口さんは、爽の元気で明るいキャラクターにぴったりだと思いますし、2度目の共演なので安心感があります。鈴木さんは初共演ですが、初めてお会いしたときから柔らかで包み込むような優しさを感じたので、どんな母子関係が築けるのか楽しみです。毎回、ラストに衝撃的な展開が起こります。目が離せません!是非、ご期待ください。

川口春奈
脚本を読んで本当に面白いと思いました。色々な顔を持った、色々な秘密を抱えた人たちが出てくる中で、この先ドラマがどのように展開するのか、そして、自分自身もどうなっていくのか、本当にワクワク楽しみにしています。見ごたえのある大人のラブストーリーですので、一生懸命演じていきたいです。

鈴木保奈美
私は福士くんの母親役で、川口さんが息子のフィアンセという設定です。こんなに可愛い息子と娘ができる、それだけで今から楽しみです!登場人物にはそれぞれに秘密があります。何もないように見える福士くんと私にも、実はある秘密が隠されています。これまでにない、とても面白いドラマになると思いますので、ご期待ください。

秋元康コメント
ドラマのコンセプトは、「恋人のことをどれくらい知っていますか?」ということです。きっと、誰もが何らかの秘密を抱えながら生きているでしょう?では、恋人が抱えている秘密がどれくらいのものまでならあなたは耐えられますか?もし、婚約者が“母親を守るために実の父親を殺してしまった”と知ったら?自首を勧めますか?2人の秘密にしますか?恋人がいる人もいない人も、真実の愛の答え合わせをしてください。

■鈴間広枝プロデューサーコメント
今作の“一見、好青年なのにどこか影がある主人公”には、さわやかで清潔感がありつつも、ミステリアスな雰囲気も持ち合わせる福士蒼汰さんがピッタリだと思い、出演をお願いしました。また、主人公を取り巻く登場人物も、それぞれ秘密や思惑を抱えたキャラクターですので、誰が犯人でもおかしくない“濃い”キャストの皆さんに集まって頂けたことをとても心強く、嬉しく思っています。

「主人公を追い詰めていくのは誰なのか!?」「その目的は何なのか!?」、毎週ザワッ、ドキリとする展開が待ち受けるエンターテイメントであり、皆さんの日常にも起こるかもしれない “秘密がもしバレたら?”“秘密をもし告白されたら?”をシミュレーションしながら見て頂ける、大人のミステリーです。どうぞご期待ください。