☆よろずや情報局~OTOKU~☆

体に良い情報や面白い情報を多方面にご紹介していきます

E-girls再編「E.G.family」誕生 Ayaは裏方に、Amiはソロ専念

 Dream、Happiness、Flowerのメンバーら総勢19人からなる「E-girls」が再編され、新たに誕生する「E.G.family」の一員として活動することが4日、わかった。「E-girls」はDreamのAya、Ami、Shizuka、HappinessのMIYUUと川本璃、Flowerの藤井萩花重留真波中島美央の計8人が離脱して11人体制に。リーダーのAyaはE-girls/Dreamのボーカル&パフォーマーを引退し、「チーフ・クリエイティブ・マネージャー」として裏方に専念する。

 E-Girlsは2011年4月、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして始動。6年間の活動のなかで、2013年から4年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場、3度のアリーナツアーを成功させ、ソロ/ユニット活動も広がりを見せるなか、「E-girlsがこれからも輝き続けるためにどうするべきか」をメンバー19人で何度も話し合い、それぞれの夢を尊重しあった結果、新体制として活動することを決断した。

 新体制「E.G.family」は、E-girls、Dream Ami、DANCE EARTH PARTY、Happiness、Flower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーが所属し、それぞれの特徴を明確にしたアーティスト集団に。これまでプロジェクトとして活動してきたE-girlsは一つのチーム化し、E.G.familyの一員となる。

 所属事務所LDH JAPANによると、昨年8月のツアー終了後から19人全員とスタッフが時間をかけて何度も話し合い、「一人ひとりが夢に向けて動き出す時」だとメンバー自ら決断。新体制「E.G.family」の準備がようやく整い、発表に踏み切った。「LDHとしましてはメンバーの意思を尊重し、一人ひとりが夢を叶えていくことを全力でサポートし応援していきたいと思います」としている。新生E-girlsと離脱メンバーの今後の活動は以下のとおり。

E-girls

 ボーカル=鷲尾伶菜藤井夏恋武部柚那パフォーマー佐藤晴美、楓、山口乃々華SAYAKA須田アンナ坂東希、YURINO、石井杏奈の11人体制。Ayaのボーカル&パフォーマー引退に伴いリーダー不在となるが、現状はリーダーを置かない。新生E-girlsは、7月26日にニューシングル「Love ☆ Queen」をリリース。

■Dream

▽Aya
 E-girls/Dreamのボーカル&パフォーマーを引退。今後はE-girlsの「チーフ・クリエイティブ・マネージャー」となる。E-girlsを中心にE.G.familyの制作活動のサポートなどスタッフとして活動するほか、フォトグラファーやグラフィックデザインなどクリエイティブを中心にしたアーティスト活動を行う。
▽Ami
 Dream Amiとしてソロアーティスト活動に専念。
▽Shizuka
 EXILE のUSA、TETSUYAとの3人組グループ「DANCE EARTH PARTY」の活動に専念。

■Happiness

▽MIYUU
 Happinessのリーダーとしての活動に専念。Happinessの振り付けやライブの構成・演出を手がけてきたが、コレオグラファーとしてさらなる成長を目指す。
川本璃
 Happinessのボーカリストに専念。

■Flower

藤井萩花
 Flower、ShuuKaRen藤井萩花としての活動に集中。
重留真波
 Flowerのリーダーとしての活動に専念。
中島美央
 夢でもあった演技挑戦に時間を費やすため、Flowerの活動に専念。

 なお、7月15・16日の両日、さいたまスーパーアリーナで『E-girls LIVE 2017 〜E.G.EVOLUTION〜』を開催することが決定した。19人体制のE-girlsの集大成であり、新体制「E.G.family」のスタートでもあるメモリアルライブは、全国各地の映画館でも生中継される。2日目の16日はAyaの30歳の誕生日にあたり、同公演がラストパフォーマンスとなる。また、6月9日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演することも決定。19人体制では最後のテレビ出演となる。